Powered 

by Tigers-net.com
2007.11.07 Wednesday
本日午前7時、登校前のにぃにぃくん(7)と

珍しく普通に起きたにゅんにゅんちゃん(1)と朝食をとっていた

あーのさん(34)宅(愛知県○○市)で起きた大事件をSCOOP!!

この記事はあーのさんの裏人格(笑)「春風 うらら」がお伝えします。

 

 

 

そもそもの始まりは、あーのさんのご主人、kazさん(35)の

熱帯魚飼いたい熱ではないかと推測する。

以前、あーのさんが記事にしていたが、

その頃は時々家族で熱帯魚屋に出向いていたモヨウ。

そこで、偶然おにぃにくん(9)が目にした物体。

それが今回の事件の主人公のこいつである。

 

アフリカツメガエル

 

熱帯魚屋の床に置かれた大きなケースの中に

わんさかいたこいつの仲間達。。。

「カエルはダメ」と嫌がるkazさんの願いも虚しく、

「世話をしっかりする」という約束をして、

熱帯魚屋の店員のご好意で、

しかも黒いやつが良いという注文をつけ

あーの家に仲間入りしたこいつ。。。

名前は「黒ピョン」(黒くて、ピョンピョン泳ぐから)

元々こいつは売り物ではなく、

熱帯魚屋にいたアジアアロワナたちの餌であったようだ。(kazさん談)

約束を破ればあーの家のノーザンの水槽に放り込まれる。

それは絶対イヤなので、毎日きちんと餌(何でも食うらしい)をやり、

毎週きちんと水換えをしてきたおにぃにくん。。。

しかし、昨日の夕方、喉が痛いと言い出し、

もしかしたら溶連菌感染症かもしれないということで、

本日は病院へ行くため学校を欠席。

そのため朝はゆっくり布団の中で過ごしていた。

そんなわけで、今朝の餌やりはにぃにぃくんが担当。

いつも餌やりをしたくてもおにぃにくんがさせてくれないので、

今日は喜び勇んで餌をやろうと「黒ピョン」のケースのふたをOPEN!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「( ̄□ ̄ノ)ノ あっ、跳んだ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、「黒ピョン」がケースから跳び出たのである。

「Σ(゜□゜(゜□゜*)ナニーッ!!」

と言いながら、慌てて「黒ピョン」を追い、

(゜O゜;アッ!という間に捕まえたあーのさんなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興奮冷め遣らぬ、あーの家から、「春風 うらら」がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカツメガエルはあんまりピョンピョン跳び回りません。

どちらかというと、ボテボテ動く感じ。

なので、すぐに捕まえることができます。

ちょっと。。。いや、かなりヌルッとしますがね。。。(-_-;;
あーの | ペット | -  | - | 12:22
PAGE TOP