Powered 

by Tigers-net.com
2008.01.17 Thursday
年が明けてから、少し冬らしくなったとはいうものの、

今年も相変わらずの暖冬。

特に今年は寒くなるのが遅くて、なかなか冬って感じでもないなと思っていた。

冬といえば、わたしに付き物なのが手荒れ。

ガサガサになってひび割れるのが常だった。

でも、今年は全然そんなことない。

今年は、いつもと違うハンドクリームを使って、

湯沸かし器の湯温もいつもより低めに設定。

とはいうものの、ここまで荒れない年も珍しい。

いつもなら、親指の爪の際や、甲側の指の関節辺りが

それこそCMの如くぱっくり割れるのだが、

今年はまだ1度もひび割れていない。

手が荒れないのは嬉しいんだけど、

こんなの冬っていえるんだろうか?という気持ちも少々。。。

寒くない冬。(実際寒いんだけど)

そんなのは冬じゃないなと思うのはわたしだけだろうか?

 

 

 

そういえば、子供のころの冬はもっと寒かったような気がする。

雪も、年に何度かは10僂らい軽く積もった気がする。

ま、ここ何年かも年に1度くらいは積もることはあるにせよ

それでも、寒さという点で子供のころの比ではないような気がする。

地球はどうしちゃったんだろう?

温暖化が進めばもっと暖かい冬が来るようになるのだろうか?

寒かった子供のころの、思い出の中の冬に、少し思いを馳せてみた。

 

 

 

<あーのの覚書>

◎にゅんにゅん

 「あ〜あ」「おー!」「うー」とわたしの真似をして声を出せるようになってきたので、

 「ママ」と言わせてみた。

 1度は成功!

 「パパ」も言わせてみた(笑)

 「わぁわぁ」って言った(笑)

 再来月には2歳。

 早くしゃべるようにならんかな。
あーの | あーののひとりごと | -  | - | 23:04
PAGE TOP