Powered 

by Tigers-net.com
2008.06.25 Wednesday
先週の土曜日、学校公開日でした。

おにぃには2時間続けて理科の授業。

にぃにぃは生活と算数でした。

にぃにぃに、算数と生活どっちを観て欲しいか聞いたところ

生活ということだったので、生活を観に行きました。



1時間目、にぃにぃ「生活」

・・・・・ダメです(爆)

落ち着きがないというか、集中力に欠けるというか。。。

授業内容的には、今育てている野菜について。

「野菜名人になろう」というテーマでみんなで意見を出し合ったり、

調べてきたことを発表したりしていたのですが、

・・・・・ちょっと待て、家で調べたの、見てないぞ〜〜〜〜〜!!!(笑)

みんな、すごく詳しく調べてて、

結構専門的なことまで発表している子もいました。(ノ゜゜)ノびっくり!!

うちの子は。。。。。「あまり水をやらない〜〜」

って、ふざけてるのか照れているのか。。。というような発表態度。

授業中も、調べたことを書いた紙を振ってみたり、

後ろの子の机に置いてみたり。。。。。

あきれて物が言えませんでした。

それでも、クラスの子全員が頑張っていたので、

最後まで観てきました。

ま、帰ってからキッチリ叱っておきましたが。



2時間目、おにぃに「理科」

電池とモーターを使った車作りを1時間目にして、

旧理科室で走らせてきたことを元に、

どうしたらまっすぐ走るかとか、早く走るか考察していました。

おにぃには「電池残量が多いほうが早く走る」と発表。

(おにぃにの言った言葉通りではありません)

その他の意見としては、タイヤが空回りしないように工夫したり、

モーターとタイヤの歯車がかみ合うようにするといった意見が出ました。

4年生ともなると、授業自体が高尚な感じがします(笑)

しかし、今時の教材はすごいですね。

まるで、おもちゃ。

しっかりした作りで、子どもたちも興味をそそられることでしょう。




その後、毎年恒例の「緊急時児童引渡し訓練」が行われました。

一昨年は校庭で、昨年は教室での受け渡し訓練でしたが、

今年は体育館での受け渡し訓練でした。

学校から遠い家の子からの受け渡しで、

うちの子たちは中間くらいになるので、

ほんとの緊急時だとちょっとあせるかも(^-^;

体育館に入って思ったことは、

「自分の子のクラスが探しにくい」

ということでした。

もちろん、クラスを示すプラカードのようなものを持っているのですが、

持っている子が座っているので、ちょっと見ただけではわからない。。。

子どもたち全員が座っているのなら、

せめてプラカードを持つ人は立っていて欲しいと思いました。
あーの | あーののひとりごと | -  | - | 23:45
PAGE TOP